[能力考察] 政治家能力とは?

政治家能力と政治実務能力は違う

概要

ここ数年、数ヶ月の単位で政治家のスキャンダルが頻発しています。

宮崎謙介 元衆議院議員 育休不倫
今井絵理子 参議院議員 一線越えていない不倫疑惑
豊田真由美 衆議院議員 ハゲ~恫喝
山尾志桜里 衆議院議員 W不倫疑惑

これらのスキャンダルに対して一般の意見としては2つです。

1.不倫などは許されない辞めてしまえ
2.不倫しても政治家としていい仕事をしてれば問題ない

Abiltは政治の問題について語る場ではないので、政治家の能力とは何か?について検討します。

結論から申し上げますと。

政治家能力とは

実務能力20%
管理能力30%
イメージ50%

です。

政治家の実務能力とは?
政治についての知識、分析、提案など、一般的に政治家が行っている業務に対する能力です。
一般的には政治家に実務能力を期待しているのでしょうが、現実としは実際の実務を行っているのは、政策スタッフや官僚です。官僚の実務能力と知識は政治家のそれとは次元が違います。もちろん東大出身で勉教ができる政治家であれば実務能力についてもある程度高いでしょう。そもそも政治家は1人では政治ができません。

政治家の管理能力とは?
そこで重要なのが、管理能力です。政治家の管理能力とは、周りのスタッフと良好関係を結び、政策立案や、実務実行を速やかに実行できる環境を作ることです。野球チームを例として考えると、政治家は監督やGMのような役職でしょう。そして、周りのスタッフや官僚が選手といえます。監督の力だけで優勝することは不可能なのは誰もがわかっているでしょう。政治家も1人ではなにもできません。選手たちに能力を発揮させる場を作るのがもっとも重要な仕事です。

スタッフを恫喝している豊田真由美議員で考えてみましょう。
東大出身だそうで、思考能力や政治家実務能力は高いと思われます。しかし、管理能力はどうでしょうか?秘書が何十人も辞めている事実だけを見ても、管理能力は0に近いことがわかります。実務家として優秀であっても管理者として優秀とは限らないというのは、サラリーマンなら皆わかっていますよね。

政治家のイメージ力とは?
あなたは投票するときに何を重視しますか?政治力?出身大学?それとも有名かどうか?それらは投票に直結しません。そもそも議員になる前の政治力なんて知りようがありません。出身大学や仕事も少しは判断材料となるでしょうが、東大法学部出身議員や弁護士議員のスキャンダルが連発してイメージを損なっていることからも、大きな要因とはいえないでしょう。有名かどうか?これは判断材料に影響を与えます。しかし、医療大麻を取り上げた有名女優の高樹沙耶さんは落選しましたし、有名かどうかだけともいえません。

では何がもっとも影響を与えるのでしょうか?それはイメージ力です。政治力、出身大学、有名人 これらも全て総合したイメージ力です。別の言い方としては、政治家として期待できそうか?という漠然としたイメージです。イメージ力は不倫、浮気、ブーメラン発言が大きく影響します。

これらを踏まえて上記の議員の能力を査定してみましょう。
全部で100点とします。

スキャンダル議員の政治家能力考察

◯豊田真由美議員の実務能力考察
東大出身で知的なのである程度はクリアしてそうです。15点とします。

◯豊田真由美議員の管理能力考察
秘書が4年半で100人辞めたのが事実であれば、ほぼ0でしょう。擁護してくれる議員もいないようです。しかし、政治家としてのキャリアも多少あるので3点とします。

◯豊田真由美議員のイメージ力考察
ハゲている人の豊田真由美議員へのイメージは最低です。でなくても、上司がこんなんだったら嫌だ、こんな人に議員でいてほしくないなど、国民からのイメージは地に落ちています。問題発覚前は、東大出身のエリートとしてイメージは高かったのでしょうが、現時点2017/09/09では、イメージは0点としてよいでしょう。これらはイメージというより印象です。部下を恫喝しても国のためになりそう、期待がもてる、などのイメージがあればポイントはあがります。しかし、豊田真由美議員に何かを期待できますか?

総合すると
豊田真由美議員
実務能力15点
管理能力3点
イメージ力0点

豊田真由美議員の政治家能力は
18点/100点

となります。

山尾志桜里議員の政治家能力考察

◯山尾志桜里議員の実務能力考察
東大法学部出身の元検事、同僚からも能力の高さを絶賛されています。実務能力は18点でしょうか。経験が少ないので2点引きました。

◯山尾志桜里議員の管理能力考察
官僚やスタッフとの大きなトラブルの話は聞きません。管理能力は高めでしょう。しかし、週4で不倫密会しているのはスケジュール管理としては甘いといえるのではないでしょうか?20点とします。

◯山尾志桜里議員のイメージ能力考察
真面目で優秀、女性でありながら安倍首相を追い込むような舌鋒。スキャンダル前のイメージは40点以上あったでしょう。スキャンダル後は?一変します。週4密会でホテルでの写真もとられてるにも関わらず、芸能人が使う言い訳=一線は越えていません。さらには会見を一方的に終わらせる身勝手さ。過去のガソリン代問題も再燃。宮崎謙介を非難しながらも、自分はW不倫。現時点2017/09/09でのイメージ力は0です。

総合すると
山尾志桜里議員
実務能力18点
管理能力20点
イメージ力0点

山尾志桜里議員の政治家能力は
38点/100点

となります。

参考として、失言問題を頻発する麻生太郎大臣を考えてみます。

麻生太郎大臣の政治家能力
実務能力20点
管理能力28点
イメージ力45点
麻生太郎大臣の政治家能力は
93点/100点

となります。イメージ力が高すぎる?
確かに、失言で批判されることが多い麻生太郎大臣。しかし、その批判を一部としてスルーさせる管理能力と、国民に寄り添う姿勢のイメージ力が問題を凌駕しているようです。

それは筆者の主観ではないのか?!

もちろん、主観は入っています。客観的な意見などそもそも存在しませんから…
しかし、私個人としては民進党が嫌いですが、山尾志桜里議員は頑張って欲しいと思いますし、議員辞職して欲しくありません。”不倫しても政治家としていい仕事をしてれば問題ない” に賛同する1人であります。

しかし、能力として考えるのが筆者の専門です。

政治家能力として考えたら、能力が低いと言わざるを得ません。

ここで再度
不倫しても政治家としていい仕事をしてれば問題ないのか?
に戻ります。

政治家の能力は 政治能力とは違います。出身大学、思考能力、行動力、これらは政治家能力のほんの1部です。政治家の能力式から、もっとも重要なのはイメージだとわかります。正直、実務能力も管理能力も最終的にはイメージにつながります。

不倫しても政治家としていい仕事をしてれば問題ない というのは政治家能力と政治実務能力を勘違いしています。

政治家能力でもっとも重要なのは、期待されるイメージ能力だからです。”仕事をしてれば問題ない”のならば政策スタッフや官僚になればいいのです。そうすればイメージ力は必要ないので優秀なスタッフになれるでしょう。しかし、政治家に実務能力が期待されていない、重要視されていない現実では、部下を恫喝したり、W不倫をしたり、不倫した議員を追求していたのに自分もW不倫=ブーメランをしているというのは、政治家能力がないといってもよいのではないでしょうか?

勉教はできるけど、政治家能力が低めな東大法学部出身議員さんには以下の書籍をお勧めしたいです。国民に対する以下2つの能力アップを目指してはどうでしょうか?

◯国民に対する接遇力
◯国民に対する共感力



生涯学習ランキング