[感謝力Lv2]

感謝力Lv2とは
言葉に出して感謝する能力。

対象
人であっても、動物であっても、神さまでも、モノでもなんでもよい。

感謝力Lv2のステージ
ソフトステージ
感謝力Lv1を習得し、次はLv2にすすんでみましょう。
Lv1を習得したことで、「ありがとう」と思うタイミングはつかめてきたと思います。Lv2ではそれを実際に声に出してみましょう。
まずは、誰もいないところで「独り言」で構いません。いつも使っている日用品に対してありがとうでもよいですし、食事をするときに、農家や漁師の方々に感謝してもよいでしょう。

もし、人に対して言葉に出す場合は、最初は知らない人に対して言うのがお勧めです。例えば、レストランやコンビニのレジでありがとうと言ってもよいですし、食べ終わった後にご馳走様でも構いません。知り合いに対して言葉に出すのは照れてしまう可能性がある方にはお勧めします。

感謝力Lv2の効果
言葉で感謝を表すと、自分が誇らしく思えるようになります。また、感謝力Lv2は対人関係のサブアビリティとして習得すべき能力です。

感謝力Lv2の経験ポイント
1pt
誰か、何かを想定し、「ありがとう」や他の感謝の言葉を声に出す

感謝力Lv2の習得目安
1週間20ptを2週間で習得

感謝力Lv2の前提能力
感謝力Lv1

感謝力Lv2はコミュニケーション能力の第一歩です。コミュニケーション能力が苦手な方にお勧めします。


生涯学習ランキング